1. 目の下のクマ改善方法
  2. 10 view

目元クリームでクマにいいのはどれ?目元クリームの選び方とは?

目の下にクマがあると暗い気持ちになりませんか?

f:id:oyakudachinomori:20170517201836j:plain

メイクで隠すのも大変ですし、上手に隠せないこともありますよね?

できれば根本的に目の下のクマそのものを改善してしまえたら、一番ですよね!

目の下のクマの改善方法は、クマの原因によっても変わってきます。

マッサージが効果的だったり、目元クリームで保湿したり美容成分をプラスしたり、また美白することでクマが改善することもあります。

まずは自分のクマの原因をしっかりと見極めてから、原因に沿った改善方法を実践することが一番です。

クマの種類やその原因については以前、コチラの記事でご紹介しています。

目の下のクマはどうしてできるの?実はクマは3種類あった!

今回は、目元クリームを使ってクマを改善する場合、どんな目元クリームを選ぶべきかということについてご紹介したいと思います。

目元クリームも驚くほど種類があるので、ポイントを押えて選ぶようにしましょう!

目元クリームはクマに効くの?上手な選び方とは?

クマの原因と状況は人によって違うので、目元クリームで100%改善できると断言はできませんが、目立たなくしていくことは十分可能です。

ですがクマの原因に効果のある美容成分が入っていなければ意味はありません。

例えば青クマができてしまう主な原因は血行不良です。

f:id:oyakudachinomori:20170517201941j:plain

血行を促進してくれる成分が入っている目元クリームじゃなければ、あまり意味はありませんよね?

また黒クマの場合は目の下のたるみが原因であることが多いです。

お肌にハリを与えてくれる成分が必要ですね!

茶クマの場合は色素沈着(いわゆるシミ)が原因なので、美白効果のある目元クリームが有効です。

ただし色素沈着が進んでしまうとコスメでは完全に改善することは難しいので、美容皮膚科などに相談しながら改善していく方が確実です。

美白効果のある目元クリームをしばらく使ってみて、全く変化がないようでしたら専門医に相談しましょう。

年齢によっても必要な美容成分は変わってきます。

詳しく知りたい方は、コチラのサイトを参考にしてみてくださいね!

目元クリームの効果とレビューのまとめ

年齢別、値段別にオススメできる目元クリームもご紹介しています。

目元クリームでクマに効果が高いのはコレ!

数ある目元クリームの中で、青クマと黒クマに効果が高いな~と思うのは、アイキララです。

アイキララ72609867 - 目元クリームでクマにいいのはどれ?目元クリームの選び方とは?

残念ながらアイキララには美白効果が入っていないので、茶クマの方にはオススメはできません。

青クマの原因は血行不良と言われていますが、実は年と共に目の下の皮膚は痩せてきます。

ハリや弾力が無くなるので、血管が透けてしまって青いクマができてしまう人もいるんですね。

子供の頃から青クマが出やすかった人は元々の体質である可能性が高いですが、年と共に青クマが出やすくなってきた方はこの皮膚痩せを起こしているのかも。

ふっくらとした目の下を取り戻すことで、青クマを改善していくことができますよ(^^)

また肌老化で目の下がたるんだり、しわができたりすることで黒クマができている人にもアイキララは有効です。

私もアイキララで目の下のしわを改善することができましたが、目の下にハリが無くなるとどうしても皮膚がたるんできてしまいます。

ちょっとのたるみでも、目の下には黒っぽい影ができてしまうんですね。

f:id:oyakudachinomori:20170511211126j:plain

アイキララにはビタミンC誘導体というコラーゲンをキープする成分が配合されているので、ハリのあるふっくらとして目の下を取り戻すことができます。

お値段も手頃なので、目元クリーム選びに迷った方にはオススメの一品ですよ(^^)v

アイキララの購入はコチラから⇒ モニターの80%がその効果を実感!『アイキララ』L250649c - 目元クリームでクマにいいのはどれ?目元クリームの選び方とは?

目の下のクマ改善方法の最近記事

  1. 目元クリームでクマにいいのはどれ?目元クリームの選び方とは?

  2. 目の下のクマがとれない人の特徴とは?5つのチェック項目!

  3. 目の下のクマにはパックがおすすめ!ノンクマでクマを消そう♪

  4. 目の下のクマが上を向くと消える人と消えない人がいるのはなぜ?

  5. 目の下のクマはうつ病でもできることがあるって本当?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP