1. 目の下のたるみ改善方法
  2. 4 view

目の下のたるみが取れないなら腎臓を労わりましょう!

目の下のたるみを改善するために、アイクリームや目元専用美容液を使ったり表情筋を鍛えたりしても、全く改善しない方がいます。

こういった場合、自覚症状は無いかもしれませんが、内臓に問題があって目の下にたるみができていることがあります。

目の周りがむくみやすかったり、クマもできやすい方は、腎臓に原因があるかもしれません。

腎臓の機能が低下すると、目の周りに不調が表れることがあります。

腎臓は汗や尿を作る臓器。

この働きが弱ると、むくみやすくなりますし、その結果目の下にたるみやクマ、くすみなどの症状となって表れるのです。

f:id:oyakudachinomori:20160525205220j:plain

目の下のたるみと腎臓の密接な関係

腎臓の機能が低下して、体内の余分な水分や老廃物がうまく排出されなくなると、溜まった水分が重みとなり、皮膚がたるみます。

これが目の下のたるみですね。

240 F 177096023 0RAEzPWaa7k8kaf8XxA5FYZJjow7OzXE - 目の下のたるみが取れないなら腎臓を労わりましょう!

新陳代謝がうまくいかないことから、顔まで栄養や酸素が行き渡らなくなります。

この結果、たるみ意外にクマや目の周りのくすみなどのトラブルが発生します。

自覚していないだけで、むくみは体の他の部分にも出ていると思いますよ。

顔が一番気が付きやすいので、目の下のたるみなどが気になってしまうんですね。

また腎臓の機能が低下すると、血行不良も起こります。

このことから、目の下に青いクマができやすくなります。

腎機能が低下すると腎臓そのものが痛くなるというよりも、だるくなったり貧血を起こすといった症状が出ます。

目の下のたるみ改善には腎臓を労わる

腎臓を労わるなら、規則正しい生活をするのが一番です!

・睡眠を十分に摂る

・適度な運動をする

・暴飲暴食をしない

・お酒・タバコを控える

・塩分や糖分を摂り過ぎない

・ストレスを溜めない

・トイレは我慢しない

f:id:oyakudachinomori:20160525205236j:plain

また腎臓の働きを良くする食べ物もあります。

・牡蠣
・しじみ
・レバー
・山芋
・昆布
・イワシ
・カツオ
・ブリ
・豆類

腎臓が疲れているのかも…と自覚のある方は、積極的にこられの食物を摂取しましょう!

時々、むくみを心配して水分を控える方がいますが、逆に水分はたっぷり摂って大丈夫です。

ファーストフードの利用はできるだけ控えることをオススメします。

また、普段運動し慣れない方は、いきなり走ったりせず、ウォーキングやストレッチから始めましょう。

何事も無理は禁物です!

疲労をしっかりと取ることで、目の下のたるみが改善することもあります。

もし、化粧品で改善できない…と思う方は、一度生活習慣を見直してみてくださいね。

もちろん、目元の乾燥対策としてアイクリームを使うことは大切ですよ!

まずは自分の目の下のたるみの原因をしっかりと見極めましょう。

目の下のたるみ改善方法の最近記事

  1. 目の下のたるみはメイクで綺麗に隠せるか!?困った時の必殺技

  2. 目の下のたるみは内臓が弱っている証拠!?その因果関係は?

  3. 目の下のたるみの改善には超音波がおすすめ!イチオシの美顔器は?

  4. 目の下のたるみはPRP療法でキレイに改善できる?

  5. 目の下のたるみ男性化粧品ってあるの?オススメ商品は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP