1. 効果的なサプリやグッズ
  2. 4 view

目の下のしわ・たるみ・クマを漢方薬で改善できるの?

目の下のしわやたるみ、クマをなんとかしたいけれど、できれば整形まではしたくない…私はそう考えています。

アイクリームやサプリメントにマッサージ、食事の改善、生活習慣の見直しなど自然な形でトラブルを改善したい派です。

でも、中にはこれらのものを試しても、改善が見られなかったという方もいらっしゃると思います。

そこで漢方薬を使った目の下のしわ・たるみ・クマの改善方法というのをご紹介します。

漢方薬は即効性は無いものの、体の内側から体調を整えてくれるもの。

血行不良や慢性疲労などから、目の下にトラブルが出てしまっている人も多いのです。

時間は掛りますが、体から元気になって、お肌のトラブルも改善したい!という方にはオススメです。

目の下のしわ・たるみ・クマの改善に有効な漢方薬もありますので、ご紹介したいと思います。

f:id:oyakudachinomori:20160521193122j:plain

目の下のトラブルに効果の高い漢方薬

漢方薬と聞くと、病気を治療するというイメージですが、実は美容効果にも優れた力を発揮するものがあります。

【衛益顆粒(エイキカリュウ)】
弱った皮膚や粘膜を活性化させる作用があり、目の下のたるみに効果が期待できます。
また風邪や花粉症、疲労・倦怠感にも良いと言われています。

【紅沙棘(ホンサージ)】
抗酸化作用に優れていて、ビタミンEやβカロチンが豊富!目の下のしわへの効果が期待できます。
沙棘(サージ)は、美肌クリームにも活用されるほど、乾燥肌の方に有効な成分となっています。

【当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)】
体を温めて、貧血を改善する効果があるので、特に青クマに効果が期待できます。

【桂枝茯苓丸」(ケイシブクリョウガン)】
血行不良を改善する効果が高く、青クマの改善に効果が期待できます。

【五苓散(ごれいさん)】
むくみの原因でもある水毒症の治癒に効果が高く、黒クマに効果が期待できます。

f:id:oyakudachinomori:20160521193129j:plain

漢方薬を使用する際の注意点

ここでご紹介した漢方薬は、目の下のしわ・たるみ・クマに効果があるとされるものの一部となります。

本来、漢方薬は自分で選ぶものではなく、専門の漢方医に処方していただくものです。

240 F 129009127 OmgQTldrd1Yr5YIv0PZxWXncjLPreXft - 目の下のしわ・たるみ・クマを漢方薬で改善できるの?

自分のトラブルと全く違った漢方が処方されることもあり得ますが、それは専門医の診断によるもの。

処方も飲み方や分量も個人によって変わってきます。

漢方薬で目の下のトラブルを改善したいと思われる人は、一度専門医の診断を受けることをオススメします。

また注意していただきたいのは、漢方薬にも副作用があるということ。

自己判断で飲みはじめると、吹き出物が出たり、下痢を引き起こすことや、のぼせたり火照ったりすることがあります。

漢方とは長く上手に付き合っていくことが大切ですので、きちんと通える専門医を探してみてくださいね。

効果的なサプリやグッズの最近記事

  1. ワンダーパーツジェリーマスクって目の下のしわやたるみに効くって本当?

  2. プラセンタサプリの効果的な飲み方とは?いつ飲むのが正解?

  3. シルキーカバーオイルブロックはメイクがよれるって本当?

  4. フワリは目の下のしわやたるみに良いサプリ!プラセンタが鍵♪

  5. 蒸気でホットアイマスクは目の下のしわ・たるみ・クマにいいって本当!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP